カテゴリ:♪♪♪MUSIC♪♪♪( 55 )


2013年 06月 21日

どうぞ行きなさい お先に行きなさい


待たなくてもいいよ

知らなくてもいいよ


僕の我慢がいつか実を結び

果てない波がちゃんと

止まりますように

君と好きな人が

百年続きますように


「ハナミズキ」
[PR]

by mowmow-usshie | 2013-06-21 07:01 | ♪♪♪MUSIC♪♪♪
2013年 06月 20日

I Will Catch U


泣いてるの?あなたは、もしも堕ちてくなら…

I Will Catch U




[PR]

by mowmow-usshie | 2013-06-20 23:34 | ♪♪♪MUSIC♪♪♪
2011年 07月 28日

今夜はレイ・ハラカミ



なんの前触れもないニュース

今夜は出かけるのをやめよう


ゆるい縁どり 刺さらないビート

水に絵具を放った時のような

そんな拡がりがココチイイ


才能のある人ははやく亡くなるとか そんな訳知り顔なことは言いたくないんだ

ふと居なくなること 世界にその分の穴があく

欠落感というのか 風が途切れる

でも まだ ちょっとピンと来ていない・・・



今夜は出かけるのをやめよう

レイハラカミとビール







 
[PR]

by mowmow-usshie | 2011-07-28 19:44 | ♪♪♪MUSIC♪♪♪
2011年 06月 20日

こんな気持ちに揺れてしまうのは



君のせいかもしれないんだぜ (SOMEDAY)


本当なら3月13日 彼の55回目の誕生日に行われるはずだった

佐野元春 30周年ツアーファイナル

6月19日 @国際フォーラム


小学生からドはまって はじめてのライブは中学生で

子どもの頃は椅子の上で踊りまくって引きずりおろされたり

ステージに突進して警備員につかまえられたり

そんなことばかりをしていたような気がする


そして30代半ばまで音楽を辞められなかったのは

がっつり埋め込まれた彼のBeatとリズム化した日本語の影響でもあるのかな


権力と世の中に噛みついていた唄は 経験し深みをまし 迫力をまとう

魂におおわれた言葉たちは放たれた!


もう30回以上は通っているだろう佐野さんのライブだが

間違いなく一番素晴らしかったように思う

love aging

月日を重ねることって 成熟でありヨロコビそのものなのだと気づく


わたしくらいの世代が底なんだろうな

あとは親子で来ていたり

隣りのおじさんなんてあきらかに「部長!」と呼びたくなるような雰囲気だった

それが自由に叫び こぶしをあげ 踊っている

ふだんの生活では絶対にありえない行為だろう

でもみんな思い思いのやり方で楽しんでいるのだ

おっさんやおばちゃんが音楽で喜びを体現している様子は まさしくフリーダム

生きるヨロコビそのものなんだ


ほとばしるタマシイとチカラとヒカリ

つかまれる!

逃げようと思っても 自分の真ん中はごまかすことが出来ない


今のわたしに必要な時間でした

ココロが全部開いて 深呼吸をした 久しぶりに


さぁて どこに出かけようか


a0094127_22184625.jpg
[PR]

by mowmow-usshie | 2011-06-20 22:22 | ♪♪♪MUSIC♪♪♪
2011年 03月 24日

警告どおり計画どおり



88年に佐野元春がリリースしたシングルである

もちろんフリークのわたしは今も大切にこのEP盤をもっているが

今回の原発事故でまっさきに思い出した


プレーヤーがないのでもう聴けないけれど

YOUTUBEにて発見

そう 本当のことを知りたいだけ



もう不確かじゃいられない
子供達が君に聞く
本当のことを知りたいだけ
ウインズケール
スリーマイルズ・アイランド
チェルノブイリ
すべては警告どおり

たよりなげなジャーナリズム
子供達が君に聞く
いつ?だれが?どこで?
知りたいだけ
ウインズケール
スリーマイルズ・アイランド
チェルノブイリ
すべては警告どおり

終りは来ないと
つぶやきながら
眉をひそめてる君
クレイジーに傷ついて
どこにも帰れない
やがて滅びるまで何もせず
ただおとなしく見つめてるだけさ

ウインズケール
スリーマイルズ・アイランド
チェルノブイリ

すべては計画どおり


23年後の今 すべては警告どおりになってしまった。。。
[PR]

by mowmow-usshie | 2011-03-24 13:39 | ♪♪♪MUSIC♪♪♪
2011年 03月 23日

「誇り高く」



友だちの大地くんが自身のユニット「東京エスムジカ」で

チャリティーソングを作りました
http://www.ethmusica.com/hokoritakaku/

今度ダウンロードできるようにし

収益をすべて寄付をするということです


初期メンバーの歌姫二人と共に 美しく織りなすメロディー

すーっとココロの琴線にふれ あふれてくる


現在はYOUTUBEにて聴けますので 是非!


[PR]

by mowmow-usshie | 2011-03-23 02:21 | ♪♪♪MUSIC♪♪♪
2011年 03月 04日

soul soul soul



大音量のファンクソウルにアルコールを流し込む


堪能してきました【SOUL POWER】
http://mowmowmow.exblog.jp/12199759/

まずスクリーンの下に設置された4台のスピーカー&サイドスピカーが2本

やる気ムンムン ♪

のっけからビールをあおって ムダにテンションがあがってくるのね


74年ザイールでのライヴはアメリカ黒人ミュージシャンのルーツをたどるタビでもあり

モハメドアリの政治的見解もおりまぜ ただ踊れるだけのドキュメントではなくなってた


ステージをおりたJBが放心した背中を見せつつ カメラの引き際に深くおじぎをする

そして最後のカットで彼が語るセリフ

是非DVDで見てください


しかし腰が勝手にグラインドするのよ

これはスタンディングで見せるべきだろー

ってか なんでみんなフツウに揺れもせず見てられるんだ!?





ちなみにコレ系の音はほとんど聴きません 一般教養・たしなみ程度

ジェームスブラウンやB.B.キングとかって

もう好き嫌いとか全部超えちゃってる何かがあるんだよね

まさしくタマシイレベルの何かが・・・
[PR]

by mowmow-usshie | 2011-03-04 00:37 | ♪♪♪MUSIC♪♪♪
2011年 03月 01日

☆ no soul no life ☆


a0094127_2511684.jpg



















J.B.!かっけーーっ!!!


いきなり3月3日がお休みになって あららと思ってたら

渋谷up linkのメルマガに見逃してた映画の告知が!

『SOUL POWER』
http://www.uplink.co.jp/soulpower/index.php

まさしく no soul no life ♪


1-3日で三夜連続イベントなんだけど

一番ナイスな日にぶち当たってるじゃないのぉ

2ドリンク付きの大音量鑑賞DAY


座って見てろって割とムチャな話よね

どう考えても腰にくるでしょ ♡

げろっぱげろっぱ!


ちなみに下北沢のバーで値切って買ったno beer no life はこちら ↓

a0094127_484268.jpg

















パクチーハウスは no paxi no life (笑

a0094127_3363960.jpg
[PR]

by mowmow-usshie | 2011-03-01 04:09 | ♪♪♪MUSIC♪♪♪
2011年 02月 11日

東京エスムジカ RETURN !!!


帰ってきたどー 大地くんの真骨頂!

ユニット「東京エスムジカ」の新しいやつです

あーもーたまらんっ 



[PR]

by mowmow-usshie | 2011-02-11 02:52 | ♪♪♪MUSIC♪♪♪
2010年 08月 09日

もしも私が名もない孤独でも



小学生のころにはまった 

中一か中二か 初めて佐野元春のライブに行ってから生活は音楽だけになってしまった

それまでも何度かコンサートに行ってはいたけれど

椅子に上がって踊っていたのを警備員に引きずり降ろされたのを覚えている

あんなに我をなくしたのは初めてだった



そのあとに尾崎豊に没頭した時期もあれば ミーハーにバンドをおっかけたこともある

でも佐野元春はわたしの中でつねにスタンダードでありつづける

30年前の曲が 今でもフツウにたまらない気分を連れてくるんだ


どんな職についていようと彼のライブだけは欠かさなかったけど

パクチーハウスだけは休めなかった

と同時に私は音楽そのものから離れていったように思う


そんな折 名古屋に住む友達からライブに誘われた

なんとちょうどお休み!!!

雑穀ナイトの次の日だったけど キッチンを片づけもせず向かったのです



やぁ久しぶり ある意味わたしの人生を大きくかえた人

30代前半でバンドをやめるまで わたしは音楽しかなかったんだもの


あきらかにおっちゃんとおばちゃんがあふれるライブハウス

たぶん私らが年齢的に底だと思う

お客さんの体力は間違いなく落ちているけれど

そのHOTな感じは変わらない


いい大人たちがヒューヒュー言いながら 彼の発する言葉を楽しんでいる

スポークンワーズといういわゆるポエトリーリーディングライブ



「ステキな年のとりかた」

人間性があふれだしている最高の笑顔は 深いシワをなんともチャーミングに見せるのね

昔は反骨精神が見えていたけれど 争わずに語り合おうというピースフルさが伝わってくる


しかし言葉にはキレがあり 聞き流しているはずが

がつっとココロにフレーズを刻み込んでいく


そう 彼の言葉は人生をかえる

小学生から詩ばっかり書いていたのも 間違いなく彼の影響にちがいない

わたしは止めてしまったが 師匠はずっとずっとスバラシイ言葉をつむぎ続けている



こんな言葉からはじまるんだよ

もしも君が気高い孤独なら・・・ 


[PR]

by mowmow-usshie | 2010-08-09 00:00 | ♪♪♪MUSIC♪♪♪