<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 28日

that's 正月気分



なんて 元々ないんだけど

春節に中華街に行きそびれ 気がつきゃ世の中はバレンタインに向かっているようでして


でも実家に居たころには お正月の終りは明確にあったのでした

「どんと祭」

ボ・ガンボスじゃないよ


お正月様(松飾りやしめ縄)を 境内でまとめて焚き上げる行事です

夜に出かける習慣がなかった子供のころは

盆踊りと このどんと祭が スペシャルだったのよ


近くのお寺にうず高くつまれ 火の粉をまき散らしながら闇を焼くつくすさまは 

小さいながら おごそかなキモチになったものです


その中でも全国的に有名なのは「大崎八幡宮」のお祭り

ちかくの高校に通っていたので よく授業をさぼってぷらぷらしてました

大人になってからも 2-3年前までお参りは欠かさなかったんだけどね


ところで ここのどんと祭には「はだか詣り」なるモノがセットになっておりまして

口に紙をくわえ サラシだけの縮みあがるようなカッコで

鐘をシャラシャラ鳴らしながら神社を目指し 歩きまわります


そういえば この前の帰省で八幡様の近くのお店にこんなVOWが


a0094127_6461287.jpg


a0094127_7135571.jpg















ずっと全国平均行事だと思ってたのね

しかし そんな話はダレもしない


どんと祭はどこで?

お正月様はどうするの?


はい、東京では単語じたい通じないのでありました(^^;

しかたないんで お塩で清めてフツウに捨ててるけどね

いまだに抵抗はあります



でも 夜に焚き上げる炎というのは

どうして あんなに荘厳なキモチになるのだろうか?


林間学校のキャンプファイヤーで 悲しくもないのに涙があふれたことがある

アフリカの砂漠で 火をかこみ夜を明かしたときも

ヒトとしての原点を その定まらないゆらぎから感じ取るのかもしれないね


まいあがるノロシは 天へつなぐ蜘蛛の糸なのか。。。
[PR]

by mowmow-usshie | 2009-01-28 06:52 | フツーの出来事
2009年 01月 24日

わがフルサト



パクチーハウスの電話をとると 「うっしぃさんいらっしゃる?」

名前も聞いてないけど その一声でよみがえったのだ

「Mさんじゃないですかーっ!」


5年前にやめた鮨屋のお客さんでした

もちろん1度も会ってないし 電話もしていません


2日ほど前に ぐうぜん私がパクチーハウスに居てることを知り

食べに来てくれたのである


もう うれしくて ドキドキして ソワソワしちゃう

 
あまりゆっくりはしゃべれなくても

インプットされたその方の記憶が ぶわーっと押し寄せてきて

あれやこれや 花は咲きまくり


当時もかわいがってもらったけれど

こうやって何年たってもつながってくれるなんて!!!


仕事が終わってから 鮨屋のだんなにお礼の電話をしたところ

こちらも不義理しまくりなのに あっという間にココロは赤坂


サイゴに みんな喜ぶんだからいつでもおいでって言われて

まじで涙こみあげてきたよ。。。



接客業の根本をしり 食の極みを教えてもらった


お客さんとのつながり 近所の料亭さんや おとなりの畳屋のお母さん

いつもおまけをくれた老舗の和菓子屋さん

ビルのオーナーにも クラブのママにも 可愛がっていただきました 


今かんがえると ありえないくらい幸せな人間関係だったんだと思う


話をきいたと さっそく他のお客さんからメールが入り

今年はいろいろ会えるのかもしれないなぁ とぼんやり感じています



人とのつながりがすべてです

ともすれば すぐにゴーマンに自分を正当化してみたり

何かに執着して キモチに爪をたててみたりするけど


神さまは居ててくれる

生かされてることを忘れずに すべてに感謝して生きていこう


ちょいとしたことでカリカリしてたんだけど

ふんわりほどけて 今やすっかり凪いでいるの



すべては あなたにおまかせします

ありがとう ありがとう。
[PR]

by mowmow-usshie | 2009-01-24 05:33 | フツーの出来事
2009年 01月 23日

日ペンの牛子ちゃん



美しい文字は 七難をかくすのかもしれない。



ペン習字で賞などもらっていたのは せいぜい小学生まで

悪筆化は順調にすすみ 大学生のころ 筆ペンにもちかえたあたりから

いわゆる楷書は くずれる一方でして


まめにハガキや手紙をおくっていたのが メールにすりかわり

いよいよ 自分でも解読不能な域にはいっていったのであります


もはや記号か暗号か・・・



と ついにバイトのコに書かれてしまったよ(^^;

パクチーハウスバイトさん専用ブログ 「パクチー入れないで!!」(笑

あぁ おそろしやおそろしや

http://ameblo.jp/no-paxi/entry-10195738596.html



あたしもひどいけど 某オーナーもなかなかなもんでして

誰もよめない伝票は アタマの運動にもってこいかも!?
[PR]

by mowmow-usshie | 2009-01-23 02:46 | パクチーハウス
2009年 01月 21日

みほん。



届いた新しいお財布は ステッチがずれて入っていたの

2009年にむけて新調したのに これじゃガッカリなのである


しかしこのトラブルが すばらしきやりとりのキッカケになろうとは!


契約企業数:68,363 商品数:28,703,483点

楽天市場において 9年連続 shop of the yearインテリア部門大賞をとり続けることは

とてつもなく大変なことだと思います

雑貨屋さん「アンジェ」


しかし 今回その底力を目の当たりにし

誠意のある対応に まちがいなくわたしは顧客になってしまったよ!


担当者が変わらず 一貫してココロをつくしてくれる

個人として向き合ってくれる安心感 迅速なレスポンス


メーカーのお正月休みもあり 注文してから交換までかなりの日数を要しましたが

イラつくどころか さらにお店への信頼は深まり

待つのが楽しくさえなってくるから不思議なもんださ


もちろんセレクションのセンスの良さや

オシャレな画像 メルマガのおもしろさ

すべてにおいて他の店より抜きんでているのは確かなんだけど

あきらかにそれ以外のところに引きつける要因があると思うの


いつもは逆の立場で接客というモノをみているけれど

お客さんという視点で体感できたのは とても貴重だった

とくにネットショップは言葉ひとつで崩れる可能性もかかえている


実店舗なら笑顔でクリアできることも

カタチに残るメールという方法では かなり慎重になると思うだよね


しかし 引き込まれたんだな

返送した荷物に 感謝の手紙をいれずにはいられなかったんだもの



20年前にはじめたころから大切にしているのは 「温度のある接客」

そうしろと言われた訳じゃない

自然にそうなっただけ

だってお客さんが喜んでくれると 自分もウレシくなるから


自分の手間暇でより伝わるのなら その労力はおしみたくない


色んな考えがあると思うけれど

この「温度のある接客」は わたしの接客道の真髄なのです


それを再確認させてくれたアンジェの担当者様

ココロから感謝します

いつか実店舗に行ってみたいなぁ


おわびでいただいたお茶も こんなステキなパッケージ ♪

a0094127_6131427.jpg
[PR]

by mowmow-usshie | 2009-01-21 06:20 | フツーの出来事
2009年 01月 15日

ウソをついてはいけません



あなたは左右 別の靴をはいて出かけたことがありますか?


あるよね?

だって靴なんて見ないではいたら分かんないもん


こんなことはフツウにあります

シャツの前後さかさまも よくやるし

ボタンのかけちがえ (これは最後に数があわないのできづく)

先日の日記にもかいたパンツの穴ちがいとか


で過去2回 左右別の靴をはいて出かけたことがあるのですが

ヒールの高さが一緒だと まるで気づかないのよ


これは2回ともミュール

見なくてはける靴なんで ぼーっとしてたり何がしながらだと

かなり危険度が高いのです



今日 まかない時にカーディガンを裏表逆に着ていて指摘されたんだけど

その時に この靴ちがいの話をしたらビックリされてしまった


いや ぜったい同じような失敗をしていると思うんだけど

誰も言わないのよね

んもー 正直に話しなさいってば!


みなさんは ありますよねぇ?
[PR]

by mowmow-usshie | 2009-01-15 05:14 | フツーの出来事
2009年 01月 14日

はなぢ対談



ひょぇぇぇ!

こんなぜいたくがあってイイのだろうか

右に中沢新一氏 そして左には細野晴臣御大が!!!


多摩美にて夢のディスカッションをいただいてきました

味わい深く あっという間の90分は

いまだウツツのこととは思えぬほどに・・・



御大ずきはここで何度も書いておりますが

中沢氏もたまらんです


「チベットのモーツァルト」をずっと前に読んでて 持ってもいるんだけど

それが中沢氏の著書とは認識していなかったのね

他も読んでいるのに 氏の名前はインプットされてはいなかった


ひらすら乱読派なもんで 著者名とか横のつながりとか

あんまり気にしないで ただもくもくと活字を食べてしまう

そういうのを把握すれば もっとオモシロイんだろうけど


2年くらい前にはじワル君に話をふられ 知らないと言って驚かれたこともあり

さんざっぱら読んでんのにねぇ(^^;


吉本隆明氏(ばなな父)も好きで 何かをきっかけに二人の関係を知り

つぎつぎと著作がつながってきて

あららら~



そんなこんなで 久しぶりにドキドキしちゃう

あきらかに気温の低い橋本駅から 多摩美にむかったのでした


うろうろしてると存在が違和感たっぷり 学生には死んでも見えません

20浪してればアリですが(笑


しかし 広すぎてさっぱり場所が分からないんで

通りかかる学生をとっつかまえては聞きまくり

このレアな情報をくれたパクチーハウスのバイトのコとも偶然会って

ぶじに辿りついたのでありました


イス席はいっぱいですでに売り切れ

床に座ってたんだけど これがなんと大正解

御大の真正面ではないかぁ!

特等席でガンをとばしまくったのでありました



その空間に居れるだけでシアワセ

授業料払ってないけど ありがとう多摩美


あぁ なんてステキ

音楽バンザイ

文化人類学バンザイ



折り目正しく生きてこうなんて どだいムリなお話で

ココロの向かう方を見失わないようにしなくちゃね

風をとじこめたら また迷っちゃうもの

そんなことをかみしめた一日でありました


ぐふふ ぐふふ ぐふふふふ ♪





※ さいきんテキストをあげてなくて申し訳ないんだけど ちょいと宣伝
  東京エスムジカ・SWEET VACATIONの早川大地氏/はじワル君の「はじワル」にて
  ゴハンネタなど書かせてもらっております
  上の右から二つ目「はじワル的旅とエッセイ」でmowmow名義でつらつらと
  今年はこちらも復活したいと思っとりますが・・・(^^;
[PR]

by mowmow-usshie | 2009-01-14 00:19 | フツーの出来事
2009年 01月 13日

鍋年 ~カレー鍋編~



料理集団「豆福」の2009年初会合がありました


いつも2-3日前から 食べたいものを提案せよとの指令がとび 

みな好き勝手なことを言い出すのですが

今回はどーしても鍋が食べたかったのよ


しかし ありがちな水炊きとかチゲはここでは食べたくない

なもんで フツウじゃない鍋!とアバウトに投げっぱなしてみたら

すんごいヤツ出てきましたがな


じゃーん カレー鍋!!!


a0094127_1244422.jpg

















もちろん そんじょそこらのヤツとは違いまっせ


たっぷりの野菜とスパイスでつくりあげたスープは

それだけで至福の香りを ふわわ~ん

さらに野菜とキノコ類をにこみ ガラムマサラでこっくりうまうま

オールベジですな


お香をたきつつ 食らふインディア飯

毛穴はいっきに開き アルコールもすすみまくり

もちろんパクチーは欠かしませんのよ


a0094127_1305069.jpg


















スープがうますぎて とてもサイゴのうどんまでもちそうにもないので

具が残っているうちに投入

お塩をきかせて さらにスパイス追加

くあーーーー!


a0094127_1344423.jpg


















あまりの美味さに気をよくしたわれらは

今年の方針をぶちあげたのであった

「鍋年にしよう」


そうです

真夏だろうと クリスマスだろうと すべて鍋に決定です


今までも食材しばりや国しばり 色んなことをやらかしてきましたが

年間計画ははじめてでございます


ドキドキするぜ。


そして〆のケーキは干支で決めっ

つぶらな瞳で見つめられたら・・・


a0094127_1472421.jpg
[PR]

by mowmow-usshie | 2009-01-13 01:48 | 豆福 -mamehuku-
2009年 01月 11日

ニッポンの音霊



邦楽も好きです

雅楽もたまらんトコロに触ってくるし 


母がお琴の先生をやっていたもんで

小さいころは 強制的にやらされててイヤだったけど

大人になると またやってみたくなる

スペースがないんで物理的にムリですが(^^;


祖母も日本舞踊の先生だったり

それなりにDNA的なモノは持ってるのかもしれないけど

どうやら世界の土くさい音の方が 性にあってるらしい


ちょこっと三味線をかじったときも そっこう挫折してたしね


でも ふっとそんな音がほしくなる時もあるの

やはりお琴は 妙な安らぎをおぼえてしまう

たまにCDを聴いたりしてます


そしてさきほど 友だちのミクシィでいかした動画を発見!





何がオモロイって ざわめいても変わらない演奏者の顔でしょ(笑
[PR]

by mowmow-usshie | 2009-01-11 05:08 | ♪♪♪MUSIC♪♪♪
2009年 01月 09日

「七種菜羹」



【春の七種】

七草粥名前 現在の名前 科名
芹(せり) 芹 セリ科
薺(なずな) 薺(ぺんぺん草) アブラナ科
御形(ごぎょう) 母子草(ははこぐさ) キク科
繁縷(はこべら) 繁縷(蘩蔞)(はこべ) ナデシコ科
仏の座(ほとけのざ) 小鬼田平子(こおにたびらこ) キク科
菘(すずな) 蕪(かぶ) アブラナ科
蘿蔔(すずしろ) 大根(だいこん) アブラナ科

(「仏の座」は、シソ科のホトケノザとは別のもの)


この7種の野菜を刻んで入れた粥(かゆ)を七種粥(七草粥)といい
邪気を払い万病を除く占いとして食べる。
呪術的な意味ばかりでなく、御節料理で疲れた胃を休め
野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もある。


******************* Wikipedia/七草より *******


おとといの日記にかいたレンゲですが

かなり使い勝手がよろしいようで すでにヘビロってます


ちなみにデビューは中華粥

ホタテとネギとタマゴとザーサイ ちょぴっとごま油&豆板醤でふんわりチャイナでした


ってなことで お次は七草粥にしましょうか

7日すぎちゃったけど まぁイイでしょ


a0094127_1565847.jpg


















枯れかかってる草もあるけど 気にしなーい

干し草未満とおもえば また一興(^^;


さてどうすっかな フツウじゃつまんないしね

玄米と黒米をまぜ 白ゴマをすこしすって入れてみました

塩はうーん ヒマラヤピンクソルトでこっくり味にしよか


そして使い込んだお一人様用土鍋で とろとろとろ煮込んでみれば

あったかシアワセ出来上がりん ♪


a0094127_1563811.jpg


















んん? 雨のしたたる音がするよ

初雪の予報だったよね


寒いのはキライだけど ちらちらの白い淡雪

まとってみたいなぁ。。。
[PR]

by mowmow-usshie | 2009-01-09 02:01 | おいしいおはなし
2009年 01月 08日

ぴかぴか



昨日今日と お店の掃除をしてました

キレイにするのに集中して 

たまーにチョコレートかじって

近所のパン屋のおっちゃんにごあいさつして


そしてフロアにたってみた

ことし ここで なにを したいんだろう

イメージがこんこんと湧いてくる



世界におしあげたい人がいる

あたしの目標です

去年よびだされて 瞬時の直感でえらんだ人だ



どこまでやれるのか

たぶん その人ともぶつかるだろう

それでもかまわない


年明けとともに もつれがとけたキブン

ともに何かをなしえたいと はじめに宿したココロを思い出す


パクチーハウスオーナー/佐谷恭

彼がより多くの視点で話す機会を ひとつでもおおくセッティングできればと思います



さぁ 2009年パクチーハウス

8日、始動!!!
[PR]

by mowmow-usshie | 2009-01-08 01:01 | パクチーハウス