『ウシゴコロ』

mowmowmow.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 27日

ASTRONICA! vol.2



告知 遅すぎです

土曜の夜 えぇ今夜ですね(^^;

三宿webにて ASTRONICA vol.2!!!


ってなことで 『はじワル食堂』 やりまっせー
http://www.kagee.jp/astronica/webflyer.html


あたしの名前が「usshii」になってるんだけど

普段は「うっしぃ」で ローマ字だと「usshie」なもんで 不思議なカンジ

次回からはひらがなにしてもらお


さーてと 何つくっかなぁ

この前たっぷりガルバンゾー買ってきたから フムスを作ろうとは思ってるんだけど

これを生春で野菜とひき肉とラップにすれば 食べやすいかと

お肉をちょっとスパイシーにして『はじワル』感UPとか!?


あとはメインに・・・うーん

オーガナイザーの早川氏からは「トリ肉」とのお題をもらったけど

候補としてはスリランカカレーかな

でもカラピンチャ切らしてるんで半端な味になりそうだし

この前キーマカレーだったから カレー続きもいかがなもんかと 

ま 明日の買出しで 素材を見てから決めます



でもみんなのゴハンを作るのは ホントに楽しい

大好きな人たちの笑顔の素をつくるのだー♪
[PR]

by mowmow-usshie | 2009-06-27 02:43 | 『はじワル』
2009年 06月 22日

お得意さま、いらっしゃ~い!



去年の3月からカウントして 15回目

杉並区に自転車もってかれてます


もちろん歩道におくわたしが悪いんだけど

有料駐輪所までいく余裕がない たまーの放置が撤去にドンピシャ

運がイイというか悪いというか


今日はお休みなんでとりに行ったら

「あれーお得意さんじゃないのー」


はい お父さん

わたしもあなたをよく存じ上げておりますわ(^^;

悲しき歓待を受けるも いとおかし


こんなコミュニケーションもいかしているが

数分¥3000也 キャバクラ以上のお値段なのよねぇ


パクチー好き?って聞いたら 通じなかったけど・・・

帰りには 「お会いできないことを祈っております」 とごあいさつしました(笑



ちなみに先日警察のチャリ検問に引っかかったときには

おまわりさんにショップカード渡して しばらくおしゃべり

おばあちゃんが経堂に住んでるらしくて



まぁ なにかきっかけでも構わないの

そこでぷぅっと輪がひろがれば オールOK ♪

楽しむ能力はどうとでもなるもんです


そして今日も新しい出会いが!

またあとで書きますね(^^)
[PR]

by mowmow-usshie | 2009-06-22 18:15 | フツーの出来事
2009年 06月 21日

おとなこども



パクチーハウスのお買い物で いつも行ってるスーパーOZEKI

父の日の前ってことで 子どもたちの書いたお父さんの絵が飾ってあります


いつもとは違う壁際のレジに並んでいたら

すぐ目の前にカワイらしいパパの顔がずらーり


ぼんやり眺めていたら 

!!!

妙にリアルなタッチで細かく書き込まれたお父さんが一人

生生しいシワや淋しくなった頭のカンジ


こ、こやつは何者?とのぞきこんだら

フツウにひらがなで名前が書いてある

年は?って・・・へ?

32さい(^^; 

あーたがお父さんの年齢でしょうが


たぶん年齢制限は募集要項になかったんだろうけど

名前はひらがなでどうにかなっても 年は数字だからねぇ


もってこられたお店の方も新鮮だったに違いない(笑
[PR]

by mowmow-usshie | 2009-06-21 02:28 | フツーの出来事
2009年 06月 18日

メイドさん発祥?



新宿歌舞伎町にもぐりこんでいくと

いきなり現れる ツタがおおう古い建物 

一瞬入るのに躊躇してしまった


名曲喫茶「スカラ座」

今はもうココにはありません


コスプレなんぞが出回るまえから

フツウにメイド服の女の子が接客してくれたんです

すべてがノスタルジック 昭和的モダンなたたずまい


薄暗く広い店内に コーヒーを楽しむ人たちがまばらに居て

欲と色にまみれた街とは まったく無関係なやさしい空間だったのに


小田急エースの地下街に移ったのが数年前

やはり経営が大変だったのかなぁ 

今年で56周年だそうです


ってのも 昨日ドリップ式コーヒーが二つ送られてきたの

毎年年賀状が届くので律儀だなぁ とは思っていたけど


いつもその空気感を楽しみに行っていたので

コーヒーの味とか覚えてないんだけどね(^^;


お店のようにはいかないけど

十分むらしてから ゆっくりとお湯を回しいれれば

たゆたうアロマに ほどけてしまう



ここんとこ忙しくて きちんとポットでお茶をいれたり

コーヒー豆をひいたりしていなかった


生活の基本編である こういうことがおろそかになると

すべてがギクシャクして ココロがささくれだってしまう


ちっちゃくて大切なこと

日常にうもれるとすぐに忘れてしまう

自分を好きでいるためにも ちゃんといたわってあげないとね


a0094127_11364661.jpg
[PR]

by mowmow-usshie | 2009-06-18 11:44 | フツーの出来事
2009年 06月 16日

はじめの一歩



食に関する無駄な知識をつけたい

これが今年の目標のひとつ


まぁ 無駄ってことはないんだけどね(^^;

知らなくても十分に生きていけるって意味で


で 前にも書いたかな?

雑穀エキスパートの資格をとりました


思ったよりやたら難しくて 半分あきらめかけたけど

そこはド根性一夜づけ!

短期集中にかぎって 持てる以上の力を発揮するらしい(笑


でも 資格自体はどうでもイイの

とにかく詳しく知りたかった

なんとなくブレンドしてお米を炊いたりはしてたけど

きちんとした知識を身につけたかったのよ


イメージの低さだけで食卓から消えた食材は

栄養価にすぐれ アレルギーなど現代の病気にダイレクトにきくんだもの

テクスチャーのおもしろさや 見た目のかわいさ

どうやったって興味がわいてしまうのね


ってことで 今日認定状がとどきました

来年は雑穀協会の料理コンテストにも出るつもり


パクチーハウスとからめるかどうかは分からないけど

何かしら雑穀をひろめる活動はしていこうと思っています


しかーし 今や高級食材になってしまってるのだ

アワとかヒエがめっさ高い

やはり目指すは国産の栽培普及か!!!


a0094127_0151523.jpg















よく見ると「穂」
[PR]

by mowmow-usshie | 2009-06-16 00:16 | おいしいおはなし
2009年 06月 15日

咲かせるチカラ



パクチーハウスに 仲よしの友だちがやってきた

バラの華やかさと ガーベラの明るさを持った女のコ


そんな彼女が言った

わたしは自分がタンポポだと気がついた と。

今までつむいできた彼女の人生から生まれた花


ヒトはつい見かけや 言動で判断しがちだけど

さわれない部分こそコアな人間性だからね


そして聞かれた

んー・・・・わたしはどんな花なのだ?



むかしはヒマワリになりたかった

ずーっとずーっと ヒマワリに憧れていたの


満面の笑みと ぶれない茎のつよさ 

太陽にむかってひたすら迷わない生き方


しかし 空からはいろんなモノがふってくる

恵みの雨ならまだしも 時にはもろともなぎ倒す突風

たたきつぶす雹 太陽がすべての水分を奪いさるかもしれない


ワタシハヒマワリニナレマセン。



答えはわりとすんなり出てきたの

「土」になりたい


華やかじゃなくても触ってみれば温もりがある場所になりたい

雨でぬかるんでも 凍てつく霜柱になっても 

砂になって風にながされても

土は土のまま


なんか そういう人でありたいんだよね


咲こうと踏ん張るひとの根を支えていたい

特に何かできなくても

太陽に伸びることにつかれたら 月光とともに優しい寝どこになる


たとえ途中で枯れてしまっても 

つぎのチカラをそっとプレゼントしよう

ただ信じてそばにいるというチカラ


そして咲き終わった人が還ってくるのも

受け入れよう



ヒトなんて不完全だから魅力的なのよ

不器用なヒトほど愛おしいと思う


土であることは 一番ムズカシイのかも

咲けない自分に 咲かせる力が宿るのかは はなはだ疑問だけど

でも「花」として咲くだけが 咲くことではないような気もするんです



土のように・・・なれるかな?
[PR]

by mowmow-usshie | 2009-06-15 12:51 | フツーの出来事
2009年 06月 10日

チベットを知ってますか?



わたし まるで知りません


でもなぜか心惹かれる あこがれの地

その響きから伝わる 崇高なイメージ 祈り 凛とした


しかし 実際にはニュースでも取り上げられたような惨状がある

それが現実



知らなきゃ知らないで済んじゃうことなの

メディアを通して はみだした部分を切りそろえ

規格にあったサイズで届けられるニュース達


ふーん って関係ないお話として流したって

毎日の生活に支障はないからね


でも ちょっとだけ触ってみれば

ぶわっと世界は拡がる 視点がうごき 固まった価値観が崩壊する

うずうずして ホントのことを知りたくなる


そんな新しい種を みなさんのココロに埋めたいと思うのです


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


【 チベット潜入『祈りは武器より美しい』トークライブ&パーティー 】


 中国軍による厳重な警備をくぐり抜け、閉ざされたチベットに潜入したジャーナリスト・西条五郎とフォトジャーナリスト・野田雅也。中国人に変装したり、身を隠して軍の検問所を迂回したり、それでも私服警官による尾行や密告により、強制退去させられることもある。
 それでもなぜチベットを撮るのか?カメラが捉えたのは、武器を向けられても一心に祈り続ける人びとの深遠な眼差しだった。


6月14日(日)午後4時から トークライブ&パーティー
入場料 3000円(パーティの食事込み)
※飲み物はキャッシュオン、チベット人は入場料無料

写真展はつづきます
日時 6月2日(火)-21日(日)
場所 パクチーハウス東京内のPieceOfPeaceプラザにて
http://paxihouse.com/tokyo/


【野田雅也プロフィール】
1974年福岡県生まれ、フォトジャーナリスト。世界放浪中にチベットに出会い、人びとの祈りの姿に魅了される。以来、長期にわたってチベットを訪れ、08年3月に始まった騒乱後も、2度の潜入取材を行なう。09年2月にはチベット難民の亡命ルートであるヒマラヤ山脈のナンパ・ラ(峠)を踏破し、迫害を逃れる難民たちの実態に迫った。現在、失われたチベットの50年を描く映像プロジェクトを進行中。08年、上野彦馬賞の部門・毎日新聞社賞を受賞。日本ビジュアルジャーナリスト協会(JVJA)会員。


【西条五郎プロフィール】
1974年東京生まれ、ジャーナリスト。2008年4月、中国人に“占拠”された長野市での北京オリンピック聖火リレー取材を契機にチベット問題に興味を持つ。北京五輪期間中には北京のほか、チベット難民が住むインドのダラムサラやチベットの首都ラサを取材。ラサ民衆蜂起とダライ・ラマ14世の亡命から50周年にあたる今年3月、事実上の戒厳令下にあった東チベットのリタンに潜入。
[PR]

by mowmow-usshie | 2009-06-10 12:59 | パクチーハウス
2009年 06月 05日

阿修羅de修羅場



だからホントに止めてほしい

仏像ブームのなんたらかんたら

メディアで騒ぐほどに 阿修羅展に人はあつまる


80分待ちって なんなのよーーーーー!

平日の一番ハンパな時間帯をねらったのに


仕事前に行ったもので あえなく撃沈

この手は好きなのですが 入場制限なんて初めてです


入れたところで とても自分のペースで鑑れるとも思えないし

こみこみの美術館と博物館は ほんとにイヤ


興福寺に会いにいくことにしよう

あるべき場所で 出会ったほうがイイんだろうね


そんなこんなで 上野公園でのぼー


a0094127_3231072.jpg
[PR]

by mowmow-usshie | 2009-06-05 03:26 | フツーの出来事