<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 28日

8月5日 『雑穀ナイトvol.1』 メニュー決定!



おりょ?っと思った方

前回はプレオープンなんで 今回が第1回なのですよ

またもお世話になります 下北沢スローコメディファクトリー
http://slowcomedyfactory.oyucafe.net/


やっとこメニューが決まりましただ

前菜3種 ミドリの冷たいスープ
      ぷちっとあわポテト
      たかきびサラダ
ガドガドブタ
こっくりはとむぎトマトシチュー&ダズンフォーの全粒粉パン
白いんげんのエセィラミス

もちろんすべてに雑穀入り

あくまで予定なんで 変更の可能性もありますが


ぜひぜひぜひ お越しくださいませ

できれば予約していただけると助かります

こちらにコメントか 直接連絡くださいな


今度こそヘマらないように 段取りの鬼と化すのだ~っ!

いや あんまりデカいこと言わない方がイイのか?(^^;


19時オープンのゆるりと20時くらいからかなぁ

まぁ適宜ってかんじで


今回は友達サトちゃんが自宅にリフレサロンをオープンしたのを記念して

5分間の体験リフレ@ハンモックをセットにしました

なんてカラダに良いまくりな夜!(笑

コース料理で¥2500になります(ドリンク別)


一人でも100人でも遊びにきてねー
[PR]

by mowmow-usshie | 2010-07-28 05:33 | 『牛カフェ』においでませ
2010年 07月 18日

やっとこひー



初期不良で返品していたPCが けっきょく症状再現せずで

そのまんまウチに帰ってきました

毎回起きるわけじゃなかったので 仕方ないのかな

なんかすっきりしないが もう面倒い


前回みたいに3回本体をかえて 結局泣き寝入りした●ECよりゃマシか

出張修理の人に不具合に太鼓判をおされつつ あとはお客さんの交渉の腕しだいです

と申し訳なさそうに言われたのを思い出す(^^;


さてと 気分をかえて数年は付き合うであろうこのマシン

しっかり覚えなきゃ


移行期間中 かなりな方に連絡がおそくなったり迷惑をかけまくりました

本当に申し訳ありません

大量につまったメールに バタバタしておりますが

もしあまりにも「おっせーよ!」と思いましたら 再度ご連絡お願いします

お手数をおかけしますが よろしくお願いします
[PR]

by mowmow-usshie | 2010-07-18 13:18 | フツーの出来事
2010年 07月 14日

数字の知らせ



ひょんなところで ひょんな数字に出会う


私のラッキーナンバーは 1・4・9の組み合わせ

もちろんぞろ目とかも うっきー!って盛り上がるけど

これって他のヒトにもおんなじように起こるわけで

個人としては やはり149にこだわりたいのである


はじめて訪れたHPに ココロが開くようなことが書いてあった

ふと見つけた訪問者番号が400019ではないかっ!

ちなみに誕生日は4月19日


これって ミラクルな予感!?

目覚めの枕元に白タイツの王子様が控えてたら どうないしよ~
[PR]

by mowmow-usshie | 2010-07-14 05:09 | フツーの出来事
2010年 07月 13日

mowmow cafe



どっちがイイかな?


昨日パクチーハウスで「牛カフェ」の話をしていたら

「mowmow cafe」の方がカワイイとの意見が


たしかにロゴ的にも音的にも テンポがイイ

うーん どないしよぉ?
[PR]

by mowmow-usshie | 2010-07-13 13:50 | 『牛カフェ』においでませ
2010年 07月 12日

期待してます



選挙が終わって いつもの月曜日がやってくる

今回気になっていたいのは みんなの党の松田公太さん

ターリーズで有名だけど 私の中ではTABLE FOR TWOの人ってイメージがあって

何で知ったのかは覚えてないんだけど


ポスターの中でも明らかに匂いが違う

フツウにかっこいいし(笑


ここ数年 アフリカへの思いで色々調べたりセミナーに行ったりしていると

行政との妙なへだたりを感じることがある

ODAなんかもそうだし ホントにそのやり方でイイの?ってことばかり


「お役所仕事」なんて言葉があるけれど

じっさいにお金を出しているのは我々で 援助を受ける相手がいて

その両方に対して イミのあることをしているとはとても思えないことが多いのだよー


ってなことで この松田さん どうかな?

そういうところに切り込めるかな?

しんどい生活なんてしたこともない人が 上から目線でやるほどこしではなく

もっとヒト対ヒトとして自然に交わす 温度のある思いやり



ところで昨日も告知しました「雑穀ナイト」

前から気になってたこのTABLE FOR TWOプログラムを満たしてるんだよね

そういうのってイベントでは参加できないのかなぁ?

http://www.tablefor2.org/index.html



アフリカに何らかのカタチで関わりたいって ずっと願っている

それが大好きな雑穀とともにすすめられれば ウレシイなぁ。。。
[PR]

by mowmow-usshie | 2010-07-12 11:34 | フツーの出来事
2010年 07月 12日

2nd. 『サロンオープニングパーティー@サトちゃん宅』



第二回牛カフェ “『牛カフェ』においでませ”にUPしました

またも余裕なしで写真とれず

次回こそ メニューブックを作れるような写真をとるんだぃ(たぶん)

http://ushimeshi.exblog.jp/12937430/


そうそう 第二回というか前回がプレオープンだったので

正確には「雑穀ナイト vol.1」が決まりました

8月5日(木)下北沢スロコメにて


もちろん雑穀ビールもありまっせ

今から予定はあけといてねー
[PR]

by mowmow-usshie | 2010-07-12 01:27 | 『牛カフェ』においでませ
2010年 07月 11日

オトコの顔



まぁ オンナも同じなんだろうけど


つい数日前 20数年まえに大好きだったバンドのvo.とふと出会う機会があった

彼らはバリバリにパンクで 死ぬほどかっこよくて

もちろんLPも持っていたし いまだにフルコーラスで唄える曲もある


見つけた瞬間 彼だと分かった

髪型も服も 疑う余地なし

連れていた女の人も いかにもなカッコできめている


でも どうしてもそう思えなくて・・・

話しかけようとしても なんか違和感がぬぐえないのだ


けっきょくそのまま 終わってしまったけど

それって過ぎた年月のせいなんだろうか?


数ヶ月前やはり中高と夢中だったバンドのドラムの人がパクチーハウスにきた

もちろん同じように時間はたっている 

普段着のパーカーとGパン

穏やかな雰囲気だったけど もうまぎれもなくその人なのだ


緊張まくりで話かけ 一緒に写真におさまり

今どういう仕事をしているか聞いたり ファン丸出しの対応をしてしまったが

表だっての派手な活動はしていなくても まさに彼だった


ミュージシャンはしんどい稼業だとは思う

それだけにタマシイの部分がすごく重要じゃないかって気がするの

(前出の人がダメってことではなくて んーうまく表現できないけど)


これって私らにとっても同じなんだと思う

若いころには勢いとか体力でどうにかなってたことも

30をすぎ 40をすぎ

ごまかしきれないモノが 表面にあぶりだされてくる


オーラと言ってしまえば簡単だけど

表情や 言葉のささいなやりとりも含め かもし出す 顔つき


ぐうぜんにも好きだったミュージシャンで それを感じてしまったけれど

20数年間のかれらの人生に何か起きたか もちろん何も知らないわけで

現役として続けてるだけでも ものすごい現実を乗り越えてきたんだろうと思う


比較的オンナは塗ったり髪型とかで 印象をごまかしやすいよね

でも ちょっと話してみると香ってくるモノがある



今 わたしはどんな顔をしてるんだろう?

白髪が急にふえはじめ パックや美容液ではのびなくなったシワ

第三者的な視点でながめたら???


イイ悪いの問題ではなく どう生きているか

明日の自分に言い訳をしない顔になりたいもんですな


いかしたババァになりたいーん!
[PR]

by mowmow-usshie | 2010-07-11 14:04 | フツーの出来事
2010年 07月 10日

濡れてる方が好き



注:下ネタじゃないからね(笑


手始めに布団を洗濯屋に運んで 汗だくの中ゴハンの準備

特売のイカを丸ごと買ってきて 軽く揚げて

クリームチーズに生七味・これまた特売のスプラウトや三つ葉を合わせて激うまランチだす


最近はまっている生七味なんだけど

これが奥深い味わいで美味いのよね


どうやら今年の食のトレンドらしいんだけど

テレビも新聞も雑誌もない生活では

自分が気に入ったモノだけ すんなり入ってくる


流行ってようが すたれてようが関係ないってのは

じつにシンプルで気持ちイイ~ん ♪


でもってこの「本鷹生七味」

HPにはこんな説明がのっています
http://www.kodawariya.co.jp/shopdetail/013007000005/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


戦前まで栄えていた香川
戦前までその高い品質が世界にも認められていた「香川本鷹」。
戦後の高度成長期で栽培は衰退し、幻の唐辛子と呼ばれるようになった「香川本鷹」を塩飽諸島の農家の方々に栽培をお願いするところから、この七味作りはスタートしました。

未来に残したい日本の伝統香辛料

乱世の昔、瀬戸内塩飽諸島は水軍と唐辛子の島として栄えました。
日本最古の唐辛子とも言われる香川(讃岐)本鷹は、
豊臣秀吉の 文禄・慶長の役(一五九二~一五九八年)とともに、海を渡り現代のキムチの祖となったという説が代々語り継がれています。

たったひとつの食品を作るのに約2年かかりました。
香川県農水課I氏、丸亀市役所のK氏、JA香川のO氏、東京の生協のE氏など色々な方との偶然の出会いがなければ実現が出来なかったと思っています。
試作品を3種作りましたがまだどれにするか結論を出していません。それぞれに個性と趣きがあります。

使用原料
香川本鷹 今回の製品の主役です。国産唐辛子野中で最も辛い品種です。香川県丸亀市の沖に浮かぶ塩飽諸島の皆さんに栽培をお願いしました。
飛騨本鷹 岐阜の飛騨地方で細々とですが伝統野菜を守っている生産者がいます。本年度は香川本鷹の収量が限られるためブレンドになります。
山椒 和歌山の実山椒を粉末にしました。
青海苔 和歌山、岡山産。四万十川程のブランド力はありませんが品質は折り紙付きです。
陳皮 国産のみかんからつくる陳皮はほぼありませんが今本鷹七味のために静岡三ケ日のみかんで作りました。
青紫蘇 こちらも特注品で奈良の王隠堂農園産の青紫蘇を乾燥、粉末しました。大変香りの高い物に仕上がってます。
白、黒胡麻 大阪の老舗和田萬のご協力で九州、三重などの和田萬の契約農家が栽培した胡麻です。来年からは和田萬の全面協力の下塩飽諸島での胡麻の栽培が始まります。
黒大豆 七味の中では他の原料の香りを引き立てる名脇役。北海道産。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


何にもしらずにスーパーで気になっただけなんだけど

これがドンピシャで好み

肉も魚も野菜にも 和・洋・中・エスニック

応用範囲がめっさ広いし ほんのちょっとで雰囲気が変わるんだよね


どこかが仕掛けるブームなのか よく分からないけれど

とりあえず大オススメでっせー!
[PR]

by mowmow-usshie | 2010-07-10 12:04 | フツーの出来事
2010年 07月 10日

時間ができた



PCのことがあったから、この週末には予定を入れないでいたの

新しいHPの立ち上げも少しずつはじめたかったし

データを移したり 機械になれたりでかなり時間がかかると思ったもんで


しかーし想定外の初期不良で いつ戻ってくるか分かんないからね

こりゃ神様がくれたすばらしき空白なのである

会いたい友達もいっぱい居てるけど

この土日はしっかり自分と関わろうと決めてみた



ほぼ掃除は終わってるんだけど いまいち周りにモノがあるんだよね

部屋中の可能な限りのホコリをはらい 

服も靴もCDも本も 今現在の自分に要らないものはすべて手放すしか方法はない


お世話になったお札やお守りもおさめに行かなくちゃ

以前は雨の日も風の日も通い続けた神社に ここ1年くらい足を踏み入れていない

もちろん毎日の挨拶はかかさないけれど、ずーっと気になっていたんだよね


冷蔵庫の中もガスレンジもみがこう 

玄関は水を流して 扉も壁もぜんぶね



たぶん明日見えてる景色は違っているはず

ココロのセイリ 開始っ!!!
[PR]

by mowmow-usshie | 2010-07-10 10:54 | フツーの出来事
2010年 07月 09日

またですかぃ。。。



届いたんだけどね PC

またも初期不良だったのよぉぉ


前回のマシンの時は 3回の交換&出張修理に

くりかえされるメーカーのお兄ちゃんと電話バトル

イヤな記憶がよみがえる。。。

(結局直らず、面倒になってあきらめた)


相も変わらずメーカー側の対応は謝らない姿勢だけど

某NE●よりは数段まともなパナソニックなのです

言葉ひとつ 大切よね


それでその会社全体のイメージにつながったりするもん

今回もNE●だけは買わないって決めてたし


そんなこんなでやはり動きのにぶいメーカーはあきらめて販売店に連絡

まず陳謝の言葉があり それだけでホッとする

その後の対応もすばらしく これが安心なんだなーっとしみじみしました

ECカレント おすすめのネットショップ☆
http://www.ec-current.com/



接客サービスというものをよく考える

天職的生きがいを感じるんだよね

どんなカタチであれこの基本ラインをはずれることはないだろう

笑顔をつむぐという このすばらしき仕事は奥が深い

何年たってもお客さんから学び 訪れた他店でまなび 自分でもまなんでいく


所属している店に合わせるのは大前提だけど ぜったいに自分の中でマニュアル化はしない

おおまかな基準はあるけど それを意識したとたん相手に機械的な手触りを与えてしまうから


フレンドリーの度合い 誰にどう目線をくばるか 

お客さんから話をひきだす と同時にお店のコンセプトを伝え興味をもってもらう

もちろん販促もあるよ でもむやみに数字のためにススメたりは絶対にしない 


トータルで「タノシイ!ウレシイ!オイシイ!」の気分を持ち帰ってもらいたいんです

星の数ほどの飲食店がある中で ふと思い出してもらうってスゴイことだよ

あーパクチーハウスにもう一度行ってみようかなぁ と選んでもらえる


とかね こんな話をしてるとスクロールしまくりになるんで

ここらで止めておきますが(笑


ホントにお客さん好きなんだよね~

たぶん それにつきるんだと思う



もっともっとみんなが来たくなるよなパクチーハウスになりますように

2日遅れの七夕さまに願いをこめて


ん?それよりこっちか

代替で届くPCが正常に動きますように・・・・
[PR]

by mowmow-usshie | 2010-07-09 10:29 | フツーの出来事